アクセスカウンタ

<<  2008年4月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
Perfume:口パクって何が悪いの?
 Perfumeに対する批判として、口パクを挙げる人がいます。確かにPerfumeは口パクの曲が多いです。でも口パクの何が悪いのかなぁ。  Perfumeの多くの曲は、意図的に声を加工してあります。中田ヤスタカは、声も楽器と同じく音源の一つとして扱う作曲方法をとっています。生歌での再現性など最初から考えずに作曲しているわけです。そういった曲を、生の声で歌うことにどんな意味があるんでしょう?TVの歌番組で、Perfumeが(番組の方針なのか)生歌をかぶせて歌っている(歌わされている)のを聞くと、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 273 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/04/24 00:48
「宇多丸×掟対談」(読売新聞)〜もっと早く読んでいれば良かった
Perfumeをもっと早く知っていれば、と歯がみしているぼくですが、 「なぜこの記事をそのときに読まなかったんだ」 と悔しがっているのが、読売新聞の「宇多丸×掟対談」(2007年10月29日) http://blog.yomiuri.co.jp/popstyle/2007/10/post_fefc.html です。ぼくは読売新聞の読者で、この対談が掲載されたコーナーは(個人的事情もあって)好きなコーナーなのに。  読まなかった理由は簡単で、当時はPerfumeも宇多丸さんも掟さんも名前... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/04/10 01:01
「アキハバラブ」〜事務所の迷走
「アキハバラブ」(桃井はるこ作詞・作曲;(2005年8月29日発売) について。この文章は、「Perfumeへのメッセージソング」としての解釈ではありません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 57 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/04/10 00:54
「マカロニ」〜Perfumeへの愛情のこもったまなざし
「Perfumeへのメッセージソング」その12として、 「マカロニ」(中田ヤスタカ作詞;2008年1月16日発売) について。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/04/10 00:50
「Baby crusing Love」〜ブレイクを果たしたとまどい・ブレイクしてなお内省的
「Perfumeへのメッセージソング」その11として、 「Baby crusing Love」(中田ヤスタカ作詞;2008年1月16日発売) について。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/04/10 00:49
「SEVENTH HEAVEN」〜切ない願い
「Perfumeへのメッセージソング」その10として、 「SEVENTH HEAVEN」(中田ヤスタカ作詞;2007年9月12日発売) について。  公共広告機構のCMソングに採用された「ポリリズム」のカップリング曲です。解雇の危機を乗り越え、「チョコレイト・ディスコ」が木村カエラに注目されて、徐々に知名度が上がりつつあった時期の作品。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/04/10 00:47
「パーフェクトスター・パーフェクトスタイル」〜Perfumeへの惜別の歌
「Perfumeへのメッセージソング」その9として、 「パーフェクトスター・パーフェクトスタイル」(中田ヤスタカ作詞;2006年8月2日発売) について。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 396 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/04/10 00:46
「エレクトロ・ワールド」〜解雇の危機と焦燥感と最後の賭け
「Perfumeへのメッセージソング」その8として、 「エレクトロ・ワールド」(中田ヤスタカ作詞;2006年6月28日発売) について。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 100 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/04/10 00:41
「コンピュータシティ」〜中田ヤスタカの宣言
「Perfumeへのメッセージソング」その7として、 「コンピュータシティ」(中田ヤスタカ作詞;2006年1月11日発売) について。この曲あたりから(つまり、中田ヤスタカ作詞になってから)、解釈がさらに極論・曲解です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/04/10 00:38
「コンピュータドライビング」〜木の子さんからのはなむけの言葉
「Perfumeへのメッセージソング」その6として、 「コンピュータドライビング」(木の子作詞;2005年9月21日発売) について。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/04/10 00:36
「ファンデーション」〜苦悩の歌
「Perfumeへのメッセージソング」その5として、 「ファンデーション」(木の子作詞;2005年9月21日発売) について。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/04/10 00:34
「ビタミンドロップ」〜Perfumeへの激励ソング
「Perfumeへのメッセージソング」その4として、 「ビタミンドロップ」(木の子作詞;2004年9月8日発売) について。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/04/10 00:32
「エレベータ」〜中3の女の子達が歌う人生の歌
 「Perfumeへのメッセージソング」その3として、 「エレベータ」(木の子作詞;2004年3月17日発売) について。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/04/10 00:31
「モノクローム・エフェクト」〜教育的な歌
 「Perfumeへのメッセージソング」その2として、 「モノクローム・エフェクト」(木の子作詞;2004年3月17日発売) について。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/04/10 00:30
「OMAJINAI★ペロリ」〜緊張しないためのおまじない
 「Perfumeへのメッセージソング」その1として、 「OMAJINAI★ペロリ」(田中花乃作詞;2002年3月21日発売。Perfumeのデビューシングル(広島限定)) について。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/04/10 00:28
Perfumeへのメッセージソング
 歌詞は、歌手から聞き手に対するメッセージであったり、歌手の気持ちを表現する(ように感じられる)ものですが、Perfumeの曲の歌詞は、作詞家からPerfumeの3人に対するメッセージだと感じられるものがかなりあります。これを「Perfumeへのメッセージソング」として考えてみたいです。基本的に「曲解」ですので、ご容赦を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/10 00:26
Perfumeの試行錯誤(衣装)
 Perfumeのこれまでの衣装の歴史を表にしてみました。ぼくがPVやネット上の画像で確認できたもののみです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/04/10 00:23
Perumeの「メインボーカル」
 Perfumeにはメインボーカルとコーラス・ダンスという役割分担はなく、全員がボーカルで全員がダンサーです。さらに、曲毎のメインボーカルというものもなく、ソロで歌う人も立ち位置もめまぐるしく変わります。  そうはいっても、それぞれの曲毎に、よく目立つ人はいるわけで、それを仮に「メイン」と呼ぶことにします。表に、各曲のメインを記しました。これは、 (1)最初のコーラスの時に前に出て三角形の頂点に立っている人(4列目) (2)さびを最初に歌うときに前に出て三角形の頂点に立っている人(5列目)... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/04/10 00:00
アイドルの概念を揺るがすPerfume
 「idol」とは、偶像とか、崇拝される人のことで、例えば、ベッカム(サッカーのイングランド代表)が、ジーコ(サッカーの元ブラジル代表)について、 「彼は私のアイドルだった」 と発言しているのが、本来の使い方です。でも、日本での「アイドル」は、違う意味で使われています。日本では、「アイドル歌手」とか「アイドル女優」とか「バラドル」とかの形で、若手芸能人のうちの、本格派指向ではない人を指す感じかな。  とりあえずここでは、日本の女性アイドル歌手に限って考えてみます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/04/09 23:19
Perfumeとの出会い:「な、なんだこれは!!!」
 ぼくがPerfumeを知ったのは、今年(2008年)1月末。世間では既にブレイクしていたわけですから、とても遅いです。TVはスポーツ以外はほとんど見ないので、公共広告機構の「ポリリズム」を使ったCMも全く知りませんでした。音楽にも詳しくないし。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/04/09 22:41

<<  2008年4月のブログ記事  >> 

トップへ

ロングヘアマガジンブログ 2008年4月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる